(有)二階堂商店

しもたや。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

来たれ!

さて、もうすぐ髭を蓄えたおじいさんが来るらしいのですが、皆様いつごろまで来てもらっていましたか?


あたし?小学校に上がるころには「冬闘」やってました。
社会人は「春闘」ですが、子供は春と夏と冬にやります。長期休暇の前あたりでしょうかね。ちなみにうちの査定は夏のお手伝いと早朝ウォーキングの随伴結果でした。子供にも、成績以外の何かで査定していきたいと考えてはいます。あ、ボーナスは試験結果でもらっていたあたしなんですがね。



ですが、まだ長男が3歳。少なくとも数年はおじいさんのお世話になりそうです。で、先日嫁が聞き出したらしいのですよ、欲しいものとかね。


では以下。3歳児の脳内が大変なことになってきたようです。




嫁「もうすぐクリスマスやなー」
子「うん!」
嫁「サンタさんに何お願いしようかー?」
子「うーんうーん……753のベルトかー……あれ」

そういって指差したのは、あたしの机上に降臨なさっていたあのお方。








そう、黒子様だったのです!





ベルトまでは予想していました。あたしが何の戯れにか買ってきた食玩ベルトに興味を示しており、キバのベルトは誕生日に買ってもらったりしていたのでここらであっちも欲しがるだろうかとは……思っていましたが!

まさかそうくるとはwww



まぁ、子供特有の見たもの何でも欲しくなる病かとも思ったので、もう一度聞いてみます。

嫁「そっかー。でも2つはあかんな」
子「そやな!どっちかやな!」
嫁「どっちにしよっか」
子「うーんうーん……じゃあガンダムおねえちゃん!」
※長男は神姫をガンダムおねえちゃんと呼びます。改造基盤がガンダムだからか?



こいつ……本気なのか……?

確かに嫁が神姫にはまる前集めていたピンキーにも興味を惹かれてたようですし、ブロック遊びも好きなようなので組み換えとかに惹かれるんでしょうが……
武装一家の誕生なのか!


ちなみに、家にないものも含めて選ばせるためこな☆すた覗いてみたところ、気に入ったのはエスパディアだったようです。黒子様と最後まで悩んだ挙句、「青やからな!」と。あとビークルモードが気に入ったようです。


しかし与えていいものなのか。もう部品を飲み込む歳では無いとはいえ、一応15歳以上対象なんだぜ?まぁ、もうポチったけど。駄目だったらあたしが頂きますが大丈夫そうなら買ったままのランサメントもあげちゃう。


ということで、サンタさんの前に佐川のおじちゃんが来ることになりそうです。
便利な世の中になったな!



以上、おっさんと3歳児の呟きのコーナーでした。
よしなしごと | コメント:7 | トラックバック:0 |
<<ぱっぱらっぱー | ホーム | かみんぐあうとぉ!>>

コメント

はじめまして、香港人の眼鏡男です。
その冬闘とか、査定とかはなんですか?
香港人のオレには知りません。

それと、武装一家の誕生おめでとうございますぅ~
2008-12-19 Fri 22:25 | URL | 眼鏡男 [ 編集 ]
これも英才教育の賜物ですねぇ。
もう、スゲェ!としか言いようが無いです・w
2008-12-20 Sat 01:22 | URL | WANKO(仮) [ 編集 ]
>>眼鏡男さま
香港て!うちもワールドワイドなブログになったもんだw
さて、ご質問の件について。
「冬闘」  ぶっちゃけ造語ですが。
春闘というものなんですが、ベースアップやら労働条件の改善・労働者の地位向上など、いわゆる労使交渉を行う時期、というのがあります。まぁ最近は雇用の確保ばかりが議題にあがっていますが……
それにかけた言葉でございます。
あたしが子供のころは年末に次の年の予算を組むことになっておりまして、その中でどれだけお小遣いに回してもらえるのかを交渉しておりました。春にやるから春闘、冬にやるから冬闘。
査定といいますと、何らかの項目に対し評価をする、ということです。仕事で言えばノルマ達成率、売上高、営業成績や新規顧客獲得数など、数値に対して行われることが多いでしょうか。その数値を元に賞与や基本給の改定を行うわけですが、その改定の基本となる評価値を叩き出す作業が「査定」と呼ばれるものです。

こんなところか。
あとひとつ聞きたい。あなたも武装紳士なのか!そして香港にも紳士はいるのか?!

ありがとうございました。今後ともどうぞご贔屓に。

>>WANKO(仮)さま
英才教育はこれだけにとどまらない!www
まぁ、子供のことなのであっという間に飽きてしまうのかもしれませんが、もしかすると第二世代紳士が誕生するのだろうか……
2008-12-22 Mon 09:39 | URL | nikaidou [ 編集 ]
>>nikaidouさん
説明ありがとうございますぅ!

香港には紳士があるですよ、改造をやってる人は少ないですけど
かわりに台湾の方がたくさんいるですよ、武装紳士淑女は(オレの知り合いの神姫マスターは全部紳士ですか…)

それに、オレの日本語はやっぱり下手ですね…分かっていてくれてありがとうございます…
2008-12-23 Tue 01:19 | URL | 眼鏡男 [ 編集 ]
ホビコンも終わり、余裕がようやくできてきた東雲です。
コメント遅れ申し訳ない……。

しかし、世にも不思議な『武装児童』の誕生ですかっ!?
『武装紳士』『武装淑女』『武装一家』『武装夫婦』などは耳にしてきましたが……。
……まさか、『武装児童』とはっ(字面だけだと恐ろしいですが。
とりあえず、お祝いの言葉を(ぇ
2008-12-23 Tue 20:27 | URL | 東雲 [ 編集 ]
>>眼鏡男さま
正直に言うと、nikaidouの使う言葉は一般的な意味とずれている事が多いです。
だから、日本人の私でも理解できないことがままありますwww

日本語、お上手ですよ!現にこうして通じているわけですし。


>>東雲さま
ホビコンお疲れ様でした。
全くもってどうでもいいことなんですが、
「児童」とは一般に5~6歳以上(もしくは小学生)をさす言葉です。
なので、ウチの息子は「武装園児」ないし「武装幼児」と分類するのが正しいかと。
うん、ホントどうでもいいな!!

2008-12-23 Tue 22:01 | URL | 嫁子 [ 編集 ]
時間がたってしまいました事をお詫びいたします。

>>眼鏡男さま
嫁も言ったことですが、日本語の乱れはもはや社会全体に存在する問題です。
あなたの日本語は十分なレベルにあると思います。

台湾の神姫関連の掲示板は日本からでも見ることができます。実際書き込んでいる日本紳士もいるようですし……しかし国が違ってもやってることは同じなんだな!もちろん言葉はわからないけどなんとなく雰囲気はわかるんだ!
「フブキさんきたあああああああああああ」とか。

あと日本でも集まるのは紳士ばかりだったりもします。

>>東雲さま
大丈夫あたしはもっと遅いwww

嫁がこのあたりの用語に細かいのは教員免許を取得するせいです。
しかしまぁ児童というよりは幼児かと。
「武装幼児」……より物騒な感じがしますな。

しかし喜ぶのはまだ早い!
子供は飽きるスピードが半端ないぜ……定着するかどうかまだわからない……
2008-12-26 Fri 23:20 | URL | nikaidou [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。