(有)二階堂商店

しもたや。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

初見殺し

我慢弱いあたしはどうしても言いたくなったんだ。


なにをって?
MHについて。



では以下。




東雲氏のブログでもんはん講座なんてやってらっしゃるのでどうしても物申したくなった。


あたし細かいことは苦手(無印時代は片手剣オンリーでクリアしていた)ので、詳しくは言いませんが、あのゲームには代々「初見殺し」と呼ばれるモンスターがいます。
クック先生に始まり、赤旦那、親竜、がのぴったん、かどりゅうとか。
てか大体初見ではアウトもらうんですが、特に攻略しにくいのがこのあたりの連中。


クック先生は後の基本、というのはあちこちで言われていますが、もっとも身に着けるべきは攻撃タイミングの見極め。相手の隙は大きく見えますが、先生はスピードがあるのですぐに立ち直ってきます。どうしても攻略できないなら、戦闘開始10分は手を出さず逃げ回ってください。相手の動きをずっと見ていれば、予告行動、パターンが見えてきます。オススメは片手剣。スピードにはスピードであたれ!

赤旦那のポイントは飛行+高攻撃力。開始10分捨ててもいいんですが、攻め切れない可能性が大きいのでとにかく飛ばせない工夫が必要になります。閃光弾、落とし穴、シビレ罠など活用します。通常時ならクック先生より隙があるので飛ばれなければそれなりに攻撃できるはず。ただし距離が開いたらダッシュが来ます。ここからの派生は即死級のコンボもあるので注意。武器は何でもいいですが双剣or大剣。降下中の風圧を無視して攻撃に入れるのでチャンスが増えます。叩き落せればさらに隙が大きく!ただし着地したら離脱すること。

親竜のキモは硬さと熱線。あとガス。硬さはもうどうしようもありません。防御を捨ててハンマーか爆弾。トラップ必須。片手剣なら緑以上で腹に攻撃が通ります。ランスでうまく突いても可。ちなみにガス、熱線は「ガード強化」でガードできるようになります。閃光使うなら耳栓もあるとOK

がのぴったんは水中に逃げられるのが問題。ただしカエルで釣れば大きな隙を奪え、さらに大タル1つ分くらいダメージが稼げます。釣り殺しなんてプレイもありますぜ。ドスガレあたりでブレスの誘い方を覚えていれば、基本的にそれだけでOK。太刀か大剣で首切りだ!だめならシビレ罠。腹下は高威力のタックルがあるので避けたいところですが、見切れるなら大剣で瞬殺。水中からのブレスは断固回避すること。

かどりゅうはスピードと攻撃力。さらに怒りやすく、ただでさえ俊敏なのになんと1.4倍。ポイントは音爆弾とエリア移動。通常時、地面にもぐったら音爆弾で叩き出せますが、落とし穴と同じように拘束できます。度胸があるなら尻尾を落とすと後が楽に。壁を背にして突進をガードし、角を引っ掛けるというのもありです。基本は赤旦那なみに拘束して、走らせないこと。広いエリアだと追うだけで死ねる。距離が開くと突進の追尾力が上がるのもミソ。


あとP2Gあたりからだとおサルや轟竜も確実に初見殺しなんですが……あたしはすんなりクリアできた。ゲームそのものに慣れているからだろうか……
よしなしごと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<初詣 | ホーム | 旅はまだ終わらない>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。