(有)二階堂商店

しもたや。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ホントは昨日書くはずだったんだ……

女は聖地に立ち入れないとの理由で置いてけぼりを食らった嫁です。
嘘です。
ホントは私が強烈な方向音痴ですぐに迷子センターのお世話になってしまうからです。
嘘です。閻魔様ごめんなさい。どろろん。

それはさておき。
仮面ライダー電王ですよ。
何でいま電王?と思われるかもしれませんが、ただ今絶賛テレビ放映中なのですよ。
がんばったね京都テレビ。ありがとうワカサ生活。
二回目見るとまた違った発見があったりで楽しいです。
昨日は22話。
以下は最終話まで含めてのネタバレがありますので、これからDVDとかで見る方はご注意を。

七夕のころだったのですねー。
ゼロノス登場直後。

なんていうか……ゆーとが可愛くない……
いや、可愛いんですけど(どっちだよ)、こんな小憎たらしかったんだね……
でもよくよく考えると「キリヤくんまた出た!」と思った記憶が。
キリヤくんは憎たらしかったもんなー。
しっかし最終話のデネブとの抱擁とか見たらこのあたりの意地悪っ子具合は吹っ飛びますって。
ゆーと可愛いよ、可愛いよゆーと。

そして同じくまだまだ問題児だったリュウタ……
そういえば、本編でキンちゃんが登場したころ
「OPの紫の子は何太郎なんだ?」という話を大学の友人としておりまして、
「ものぐさ太郎」か「三年寝太郎」のどっちかじゃないかという結論に至っておりました。
「モノグサタロス」「サンネンネタロス」……どっちも戦わなさそう(笑

ハナさんはまだ大きかったのですね。
最後の蹴りでモモが天井にべちっ!ってなるのとか、二度目にもかかわらずびっくりしましたともさ。
もう元気になったんかなー……
しかしコハナちゃんにバトンタッチすることがなかったら、
結末はぜんぜん違うことになってたに違いない。
脚本家さんはすごいです。

それにしてもすごい人気だなぁ電王。
また映画やるみたいだし。
イマジンたち可愛いもんなぁ。顔は怖いけど。
息子のソフビ(ソードフォームとモモ)を見た友達が
「こっちがライダーで、こっちが怪人だね?」
と言ったのも無理はない。
「リュウタはじっとして黙ってたら『我輩』とか言いそうな風体」と言った人もおりました。
ちなみにモモを怪人呼ばわりした彼女、今はどっぷり電王漬けです。



最近女の子と特撮の話ができるようになってうれしい!本当にうれしい!
ウインスペクターとかRXとかカクレンジャーとかシャンゼリオンとか、
それこそクウガの頃でも話す相手がいなくて、もにゅもにゅしてたのです。
ありがとうトウ!エイ!のイケメン戦略。

しかし私は801たんではないのです。
別に拒絶も否定もしませんけど。
どっちかと言うと802です。FM的な意味で。
掛け算もどっちがどっちかわかりません。
でも、ガンダム×ザクレロでゲルググなのは知ってるよ!
特撮 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<モデルチェンジのあれこれ | ホーム | 漢は西を目指す>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。