(有)二階堂商店

しもたや。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

編み物始めませんか?

嫁です。
そろそろ涼しくなる日が増えてまいりました。なってきてるんです。
今隣でラジオが明日は真夏日だとか言ってるのは聞こえてません。

奈良の冬は寒いのです。うちが木造なせいでもあるのですが。
なのであったかい毛糸のお洋服を神姫さんたちにプレゼントしたいと思ったのです。
編み物、そんなに難しくないですよ。
神姫サイズなら根気も要らないし。

そんなわけで、自分が作るついでに作り方を解説して、もこもこに着膨れたかわいい娘さんを全国に増やそうとたくらみました。
編み物なんてやったことねーよ!という方が、更なる魔道へ足を踏み入れるきっかけになれば幸いです。
とばかりに勢いよくはじめたのは良いんですが、いざ説明するとなるとモノを作るのの10倍ぐらい時間がかかりそう……

ま、気長にみてやってくださいまし。
今回作るのはこんなやつ。

DSCF1006.jpg

帽子ですねー。
ひたすら編むだけなので、基本をおさえる為にはうってつけの一品。

用意するものはこちら。

DSCF1009.jpg

1細い毛糸。本来はかぎ針で編む為のもののようです。手芸店にあります。

2クロバーのかぎ針(金色のやつ)。写真のは2.3ミリです。
 無ければ針金の先をちょっと曲げたものでも代用できますが、編み上げるのに根性が必要になります。

3棒針……のように見えるのは、竹串です。
 「あっしにはかかわりのねぇ事でござんす」の口元にくわえられてたり、
 たこ焼きくるくるするのに使ったり、塗装のときにパーツを保持したりするあれです。
 そのままだととんがりすぎて痛いので、先をちょっと切ったあと削って丸くして使っています。
 切りっぱなしだと毛糸が引っかかるのですよ……

4神姫さん。それぞれの頭の大きさにあわせて作るので、傍にいてくれないと……

とりあえず、こんな感じです。あ!あと、はさみも!
ちょっと切るだけなので普通の工作バサミでだいじょぶです。


……今日は、この辺で勘弁してください……
説明するのって大変なのですね。
てゆーか需要あるのかこの企画。まぁいいや。
衣装・小道具関連 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<待ち時間の長い職業 | ホーム | 油断のならん存在になりました……>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。