(有)二階堂商店

しもたや。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

編み物始めませんか?その2

はーい、今日も編み物しまーす。嫁です。
ぶっちゃけ、今日が一番大変だと思います。
自分でもなんかよくわかんなくなってきた……

以下、写真連発&私の手が写りまくりです。ご注意下さい。

はいなー。
一番最初に一番ややこしいところが来ました。
“目”をつくります。
ま、でもややこしいのは画面で見ているからで、やってみれば何も難しいことはないのですが。
動画が撮れればなー。

一番最初の目を作ります。
1-1.jpg
毛糸を輪にしてー
1-2.jpg
重ねて、赤線のとこを
1-3.jpg
引っ張って、
1-4.jpg
糸を引くと輪が縮むループを作ります。
1-5.jpg
輪に棒針と言い張る竹串を通して輪を縮め、一目できましたー!
この程度のことで写真張るな、なめてんのかー!って感じですね、すいません。


二つめの目、行きます。
さっきの竹串を持ちます。私は右利きなので、以下、左利きさんは手を逆にしてくださいね。

1-6.jpg
片方の糸は親指の外、もう片方は人差し指と中指の間にたらして、
1-7.jpg
二本まとめて糸端を薬指&小指で握ります。
フレミング左手の法則!みたいな感じ。
これでスタンバイ完了!


1-8.jpg
親指にかかっている手前側の糸(赤線部分)をすくいます。
奥の糸(青線)を引っ掛けないように注意。
ちょうど赤と青の間をくぐらせる感じです。
1-9.jpg
こうなります。
そのまま今度は人差し指の手前の糸をすくいます。
1-10.jpg
そしてその流れのまま……
1-11.jpg
再び親指の間をくぐらせます。手前(赤)の糸の下、奥(青)の糸の間です。
文章にすると、とたんにややこしいなぁ。

ここで、親指を曲げて糸を離し、針の下に出ている部分を押し下げるようにして輪を縮めます。
1-12.jpg
黄色でなぞった糸が、さっきまで親指にかかってた奴らです。
1-13.jpg
糸を引ききれば二つ目の目が完成!
針も糸も手放して写真撮っちゃったけど、ホントはここで「スタンバイ完了!」の状態に戻っているのです。

で、後は任意の目の数になるまでこの手順を繰り返します。
今回、次女用のは12目でした。
糸の太さや糸を引く強さで、同じ目の数でも長さが変化する上、この後一段目を編むと作り目の状態よりも1.2~1.5倍ほど長くなるので、もうここはトライ&エラーとカンです。
ここの長さは帽子の高さになるので、神姫さんの頭頂部から耳の上くらいまでのラインの長さ+ちょっと、くらいになるように調節しておきます。
裾を折り返すので、少々長短が出ても大丈夫。

1-14.jpg
ま、写真のは20目も作っちゃってるんですが。
作り目ができたら後はひたすら編んでいくのですが、
長くなったし、次女もすっかり飽きちゃってるご様子なので今日はここまでー。


衣装・小道具関連 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<○○の素 | ホーム | ……調子、よさそうだねぇ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。