(有)二階堂商店

しもたや。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

東方から来るモノ

さて、ちょうど一月ほど前のことでしたねー。
これがやってきたのは。


ようやく形になったので公開しようかと。



では以下、粗製のやっつけ仕事。





まずは分解前の写真からご覧頂きましょうか。

DSCF2327.jpg
使い回しですが、完成時の写真。




これが……




DSCF2754.jpgDSCF2756.jpg
こうなりましたwww


さんざ問題視していた股関節軸なのですが、HGアヘッドのビームライフル用コンデンサのパーツがちょうど同じ径でした。短いのですが、ちょっと太らせれば固定はできます。

DSCF2755.jpg

某所に投下したあおり。
脚部の短縮はスネブロックを丸まるパージすることで解決、アンクルガードとうまくラインがつながったのでそのまま接着。フレームではなく装甲でつながっています。

DSCF2761.jpgDSCF2757.jpg

腕はそのまま。膝もそのままなので、スライド機構も生きてます。
つま先の可動もそのままなのですが足首の可動が壊滅的に駄目になったので若干安定しません。
また重心管理も甘く、直立状態だと若干後ろに傾いでしまいます。
ちなみに写真ではぽもが乗っていますが3rd専用というわけではありません。
拡張ハンガーを介して接続しているので、カテゴリ的には背負い物。共通部分がここ位しかなかった……



アヘッドのパーツ以外に、MG陸戦ガンダムのバックパックを胴体フレームに使用しています。
軸うちが面倒(俺は面倒がry)だったので接続部にバニーさんのバックパック基部を使用。
殆どの接着は瞬着で行い、強度が必要な部分のみプラリペアを使用しています。



こんなところか。
総製作時間は半日強。RF完成までが半日程度だったので丸一日あればどうにかこうにか出来上がる計算。表面処理とかまったくしてませんが……ネタとしては十分だろ!



以上、おっさんのネタ武装のコーナーでした。
武装 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<project PHANTASMA step2 | ホーム | 告知>>

コメント

おお、カッコいいですな!
こういったものはどうしてもロボの方が主になってしまいがちですがインパクトがありながらもしっかりと神姫がメインになっておりますね(*゚∀゚*)

ジオスタメインなうちとしてはこういったものをデジタルで作るにはワンユニット等呼ばれる技術があるんですがデー手である関係上パーツを埋め込んでしまいことなども可能なので・・・
実際作るとなると可動や重心等考慮するのが大変なんですなぁ

2009-05-22 Fri 23:29 | URL | arahabaki [ 編集 ]
なんかこれの後にボクサー出しても受けそうにないなぁ…
うちとこじゃ延々別のことやってるし…

頑張ろう……(何回目だ…)
2009-05-23 Sat 23:49 | URL | MK-N [ 編集 ]
>>arahabakiさま
なんというかポモックのおかげ!
ほかの神姫だと色のせいもあってかフレームに埋もれてしまったりします。

>ワンユニ
むしろそっちのほうが難しいと感じてしまうあたしなんですが。
実物なら盛ったり削ったりどうとでもなるので……
可動や重心についてはそう気にしなくてもいいものではあります。立てるだけならスタンドつければ良いわけですし、まぁ狙ったポーズをとらせるためには可動範囲の管理は必要なんですが。

>>師匠
>別のこと
それができると無限大の可能性が拓けてくるじゃありませんか!あたしもやってみたいけど条件的に無理かと。

>ボクサー
絶対師匠のほうがすごいもの作るに決まってるんだ……
あ、ハードルあげてみましたが如何でしょうか。
因みにこれ、実物はすごいもっさりしてます。
なんとなくガンメンを想起してしまいました。
元のRFはスマートかつマッシブでかっこいいのに……
2009-05-24 Sun 22:11 | URL | nikaidou [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。