(有)二階堂商店

しもたや。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

No.1

さて、突然ではありますが迷彩というものには一見すると奇抜なカラーリングに見えるものがありますねー。


砂漠対応のデザートピンクなんてその好例でしょうか。
普通に見るとサーモンピンクが近いでしょうか、しかし、砂漠に置くととたんに砂に紛れるという不思議カラー。
北欧に見られる冬季迷彩にも一見するとその効果が判り難いものがあります。
一度真っ白にして半分落とすとか、下地の緑をわざと残すとか。
これ、あのあたりの針葉樹林に潜むことを目的としたものだそうです。


それはさておき、今回のキットはこちら。
では以下。





DSCF3176.jpgDSCF3180.jpg


アーリア シュープリス夜間戦闘仕様。
先に発売されているアーリアから装備と一部カラーを変更した流通限定キットです。
何をもって夜戦仕様なのか今ひとつなのですが……

DSCF3177.jpg

プラズマライフル。
射撃時、命中時ともに猛烈な閃光を発し、あまつさえ電撃でECMを発生させます。
夜間使用するにはどうも目立ちすぎるような……

DSCF3175.jpg

レーザーブレード。
過去作にも存在したショートタイプです。
確かにこれなら目立たないような気はしますが……そもそも接近した段階で駄目なような気がします。

DSCF3183.jpgDSCF3184.jpg


フレア。
4シリーズには迎撃ミサイルがなく、ミサイルを防ぐにはこれしかありません。
熱源を射出しミサイルの誘導を欺瞞するものなんですが、熱源というからには燃え盛る何かが飛び出すわけです。
夜空に目立たないはずがない!



細かいことは抜きにして、なかなかの良キットです。
以前からの改善もあり比較的組みやすいのですが、やはり問題はI13。
しかし重フレアの立体化によりとうとうこれが再現できるわけです。


DSCF3203.jpgDSCF3194.jpg

AC4トレイラー仕様のアーリア。
両手の武器はWGからもってきました。

DSCF3192.jpg

OBも再現。

DSCF3189.jpgDSCF3187.jpg

デザイン上、稼動範囲は狭いです。

DSCF3207.jpgDSCF3205.jpg

クリアパーツがないので、センサー部にラピーテープを張ってみました。

DSCF3199.jpg

並べてみました。



細かいパーツが多いので組みにくい箇所がありますが、インストどおりで問題ありません。
デザイン上尖ったパーツが多く、某社のような安全加工もしていないので手に刺さります。
腕の手甲状パーツが干渉し、武器を持たせることさえ難しかったりもしますが……
何はともあれこの存在感!
無塗装でこの状態なのですよ。
クリアーだけ吹けばいいんじゃないか?とまでは行きませんが……合わせ目がね。


パーツは結構取れます。
とりあえず武器関係はサイズ的にもありです。



以上、シュープリス簡単レビューでした。
プラモとか | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ぱちこまな日々 | ホーム | ダイジェスト>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。