(有)二階堂商店

しもたや。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

神姫の浴衣をつくる 4:袖付け・わき縫い編

嫁子です。
七夕は相変わらず曇ってますねぇ。旧暦でやればいつも晴れなのに。
年に一度しか会えないのに、かわいそうなカップルです。
あ、でも雨が降って天の川が増水しても、鷺が集まって来て橋になってくれるから実は会えるとかそんな話だった気もしますが。


ちなみに、七夕飾りのお願い短冊は、お裁縫上手な織姫さまにあやかりたい乙女たちが願いを込めてつるしたのが始まりとか。
昔は自分家の人間が着る服は大概その家の女の人の手縫いだったので、お裁縫が上手って言うのはお嫁に行くために大事な要素だったんです。布も自分たちで織ってたみたいですよ。すごいなぁ。


さてさて、あなたの小さな織姫さまに浴衣を作ってあげる時間ですよー(キモ)




DSCF3338.jpg
前回縫った身ごろに、袖をつけていきます!







DSCF3341.jpg
角が角ばっているほうが身体側、角が丸くなっている方が手首側なので、間違えないように注意してください。







DSCF3342.jpg DSCF3350.jpg
合印をあわせてまち針をうちます。
型紙でいうと[B]および[B’]にあたる部分です。身ごろ側には5つ印がありますが、両端の二つは別の印なので間違えてここに縫い付けないように。嫁子はよくやらかしました。
んで、縫う。ここは返し縫いを推奨します。

DSCF3354.jpg DSCF3356.jpg

反対の袖も同じようにー
まち針うって、縫う!






DSCF3359.jpg
両方の袖がつきました。
次はこの袖を袋状にする作業。

  




DSCF3366.jpg
袖の縫い代の、身ごろに縫いつけた側をチャコの線に沿って折っておきます。








DSCF3368.jpg
袖を二つに折ります。






DSCF3369.jpg 
まち針をうちます。





DSCF3374.jpg
縫い始めの玉止めは、縫い代の中に隠してしまいましょう。

ほんで縫う!






DSCF3378.jpg
縫えたー!
あ、向かって右にある印から上は袖口になるので縫っちゃだめですよー。
いわんでもわかるて。






DSCF3382.jpg
で、この角の縫い代は斜めにカットしておきます。
こうすると裏返したときにカーブがきれいに出るのでー。




DSCF3386.jpg
っちょっとは浴衣っぽくなってきたかな?
まぁ、この型紙自体が「浴衣のようなもの」でしかないので、どこまで行っても「浴衣っぽい」以上にはなれないのですががが。





これにて袖付けは完了です!
次は「わき縫い」!







DSCF3395.jpg
「わき縫い」で縫うのは文字通り身体の脇に来る部分。そでをつけた部分のすぐ下です。





DSCF3391.jpg DSCF3393.jpg
まず、両方の袖を表に返しておきます。


DSCF3400.jpg DSCF3397.jpg

袖を身ごろの間に挟んで二つ折りにし、まち針をうちます。
袖やおくみを一緒にとめてしまわないように気をつけて!



DSCF3402.jpg

袖をつけたところから1cmは縫わずにあけておきます。
「身八つ口」という部分で、人間が着物を着るときにはここから手を入れておはしょりをきれいに整えたりします。
着物というのはここが開いていることによって、同じデザイン=型紙の着物なのに、いろんな体型の人が着られるようになっているんだそうです。




DSCF3404.jpg

縫えましたー。縫い代も切りそろえておきましょう。





で、反対の脇も同じようにして縫ってください。
袖やおくみを一緒に縫いとめてしまわないように注意!
ミシンだとやってしまいがちです。まじで。

















はい、ここまでの成果です。
DSCF3420.jpg

……写真の手ブレがひどくなってきたwww



DSCF3411.jpg
ちゃんと身八つ口もあるよ!










ふー、これで残るパーツはあとひとつ、襟だけになりました。
七夕には全くもって間に合わなかた……

なつまつりがあるからいいよね!(何がだ)






つづく!













浴衣製作ガイド | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<神姫の浴衣をつくる 5:衿編 | ホーム | キョウシャ達の黄昏>>

コメント

≫ちっぽさま

お久しぶりです!
新しいブログの方も拝見させていただいていますよー♪なかなかコメントはできませんが、拍手ボタンは連打していますw
お二人がのびのびと更新される記事に、画面の向こうでニタニタしている変態ですが、これからもよろしくお願いいたします!

あ、業者対策でURLを禁止しているので、URL欄に記入があると本文内容に関係なく禁止ワードがあると表示されるようです。
URL欄を空白にしても書き込めなかった場合は、また拍手でお知らせいただければ幸いです。

SSをはじめたり今更浴衣の作り方を作ってみたり、二階堂商店はどこへ向かっていくのでしょうね……
生暖かく見守ってやってください。

ていうか、ちのさんのつくる布服可愛すぎやしませんか?
作り方が知りたいんですが、マジで。
2009-07-08 Wed 23:33 | URL | 嫁子 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。