(有)二階堂商店

しもたや。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

神姫の浴衣をつくる 6:帯編

はい、今度こそ仕上げますよ……の帯編です。

実はマジで帯のことをすっかり忘れておりまして、ポモに試着させた時に気がついたのですよ……
いつもその辺のリボンとかでちょちょいって着せ付けてたので。
ちなみに、女性が浴衣を着るときは「文庫」という帯のスタイルが多いようですが、やり方はそんなに難しくはありません。自分で着るとなるとちょっとした労働ですが、神姫にやってあげる分には力もいりませんし、興味のある方は挑戦してみてください。
もちろんぐるっとまわして後ろで蝶結び☆でも言い訳ですし。

とはいうものの、ワンタッチ帯は着せつけが楽ですので、やっつけてしまいましょう。作るのも簡単ですしー。
今回は見れば解る感じだと思うので、説明も写真もかなり適当な感じで。
ぶっちゃけ力尽きたともいう。







それでは、ラストスパート!
浴衣でのキャッキャウフフは目の前よ!!(再びキモ)




用意するもの。
DSCF3513.jpg
・いい感じのリボン。
 上から85mm、80mm、30mmに切ってあります。
・スナップ一組(凹凸でワンペアです)か、マジックテープ。
 どっちかっていうとスナップの方がつけやすいと思うのですが。





では、文庫結び風ワンタッチ帯をつくります。

DSCF3523.jpg
まずは85mmのリボンを二つ折りにし、端から5mmくらいのところを縫って輪にします。



DSCF3526.jpg
輪になったら、先ほど縫ったところが真ん中に来るようにして、つぶします。




DSCF3530.jpg
真ん中を縫い縮めて、こんな感じにします。




DSCF3533.jpg
30mmのリボンを幅が半分になるように折って中央に縫い付けます。

これで飾り部分完成です。








DSCF3539.jpg
帯本体は80mmのリボンの両端を5mmずつ折り返して、その上にスナップを縫いつけます。
片方の端にひとつ縫ったら、対になるスナップは反対の端の裏面に縫い付けましょう。

これで本体も完成。


あとは片方のスナップの裏側に、飾りを縫い付けて完成!
まぁあくまでも「文庫結び風」なので、細かいことはいいじゃない。
ちなみに「おはしょりなし」の浴衣だと多分この帯はぶかぶかです。
また、浴衣に使った布の厚さによってはキツかったりゆるかったりするので、各自で調節してください。





























ついに完成!

DSCF3545.jpg

やったね!



さっそく着せてみましょう!
DSCF3553.jpg
「わー、あたらしい浴衣もどき!」
「なんでオレお古?」

いや、ポモに着せたら布の厚みのせいで似合わなかったのよ……
ちりめん地っぽいのはかわいいけど、張りがあってちょっとつくつにくいし着せにくいかも。
あとハンパなくほつれてくる……
綿とかあたりが癖付けとかもしやすくていいのかもしれません。
手ぬぐいはどうなんだろう。ほつれないかな?
なんか水とかお茶のおまけでいい感じのがあるとかないとかききますが。


後姿はこんなん。
DSCF3560.jpg

模様のつながりとか考えろよ私……
模様が等間隔に散ってるやつの方がその辺気にしないで済むので、気楽に作れます。
水玉模様とかもかわいいかも。
思い切って大きな柄のものを使うのもそれはそれで良さがあると思うし……
布を買うとき、150×30mm(神姫の背と肩幅)ぐらいに折ってみるとなんとなくイメージがつかめるかも。
なんにせよ、あなたの姫君に似合う色柄を見つけてあげてくださいね!





はい、これにて嫁子の浴衣の製作ガイド「新・紳士たちに捧ぐ」は終了です。
お付き合いありがとうございました。
疑問、質問、間違いの指摘等はコメントか拍手コメントへお願いいたします。

スペシャルさんくす:「紳士たちに捧ぐ」のファイルを送ってくださったけだえもん氏。お忙しいところどうもありがとうございました!!!









着付け編は必要ない……よね?




浴衣製作ガイド | コメント:11 | トラックバック:0 |
<<お礼というには。 | ホーム | メソッド>>

コメント

完成しました!練習用ですが…
ttp://imepita.jp/20090710/325440

余ってたデニム生地を使って、どう糸が出るのかわかりやすいように白糸で縫ってみました。
浴衣に見えないしゴワゴワですw

次はちりめん生地で本番の予定です。
不器用な自分がここまで形に出来たのは、こちらのわかりやすい説明のおかげです。
ありがとうございました!
2009-07-10 Fri 09:14 | URL | なむ [ 編集 ]
うわあああああぁめっちゃうれしいです☆泣!
デニムも面白いですね。落ち着いた色とあいまって、男物みたいでかっこいい!


ただ、ちょっと気になることが。
衿の幅が広いように感じるのと、衿の上に縫い目が出てているように見えるのですが……
写真で見ているだけなので錯覚かもしれませんが、
そうでないのなら解説が悪かったと反省しています。
写真を差し替えて説明を足しておいたので、もう一度「5:衿編」を見ていただければ幸いです。

あと、お使いの型紙はおはしょり有りのほうのようですので、腰のところで折り返して長さを調節してあげてくださいね。
解りにくければ着せ付け編も公開しますので、お気軽にコメントしてやってください。



次はちりめん生地ですか!?
ちりめんは伸びるしほつれるし難易度の高い生地ですが、かわいい寅子さんのためにがんばってください!

お役に立てたようで、とてもとてもうれしいです!
お写真付きでの報告、本当にありがとうございました!!!!

2009-07-10 Fri 10:33 | URL | 嫁子 [ 編集 ]
ワンフェスオフ向けに浴衣を縫ってやらねばと思いつつ、全然手が動かない俺が通りますよと。

やっぱりちゃんとした浴衣になってるのは可愛いなぁ…
うちのは微妙になんちゃってだし……
2009-07-10 Fri 21:04 | URL | MK−N [ 編集 ]
うあぁぁん⊃д`)
お仕事が終わんないよ!早く浴衣作りたいよ!

っと再び仕事場から我慢できなくなったワケですが・・・
そういえば帯もあったんですねぇ。うちもすっかり忘れておりましたよ(゚¬゚;
とりあえず明日か明後日あたり挑戦してみたく思いますーw
2009-07-10 Fri 21:25 | URL | arahabaki [ 編集 ]
良さそうな柄の布見るたびに買ってるもんだから、着物用の和風布がドンドン増える一方・・・ 
消化されるのは何時だろうか

それはさておき、レシピ拝見して自分が以前作った着物がどんだけいい加減な作り方だったのかと・・・
コレ↓
ttp://shinkiup.aki.gs/upl2/src/1247233457082.jpg
実は袖を一番最後に付けるという、よく考えたらありえない順番で作られております
そりゃー作りにくいわな・・・

一連の製作過程、とても参考になりました
夏が終わるまでに一着作りたい所ですががががが 
2009-07-10 Fri 23:05 | URL | K.neko [ 編集 ]
衿は失敗しておりますorz
身ごろの縫い代がゴワゴワしすぎてまともに折れなかった為、無理矢理縫っておりました…
お恥ずかしい限りですが、もうバッチリ理解しましたので次は大丈夫です!

ただいまちりめん生地に翻弄されっぱなしです…
型紙を写すだけでも一苦労ですが、なんとか完成させたいと思います!
2009-07-11 Sat 12:40 | URL | なむ [ 編集 ]
≫おとうさん
じゅうでんちゅう?
お仕事が忙しいご様子なので、とにかく体を大事にしてくださいねー。

>うちのは微妙になんちゃって
いや、私のは「れっきとしたなんちゃって」ですので!
ぜんぜんちゃんとしてないんです、ほんとに。
見ごろと袖のバランスとか、おくみと身ごろのバランスとか、袖のつけ方とかね…………言い出したらキリがない!

ケモテック柄の浴衣に続く新作浴衣の発表、楽しみにしていますv



≫arahabaki さま
おおおお、またもお仕事の邪魔をしてしまった!!!

緻密な作業を要求されるであろうお洋服の針休め(?)的なノリで浴衣も作っちゃってくださいませ!
ブログでの公開を楽しみにしておりますのでv



≫K.neko さま

わああああああ!
ま、まさにこの画像から私は布服魔道(と神姫魔道)に踏み込んだのですよ…………!!!!
ちなみにぷーちゃんが最初に着ていた浴衣(白地に手描きの花の模様のやつ)は、そのときこのお写真に対抗意識を燃やして作ったものだったりします。まったく及びませんでしたががが。
また目にすることができるとは思っていませんでした!ていうか某所からログは消えてしまっているのにどういうカラクリが……!?

>袖を最後につける
や、和裁としては確かそれが正解だったかと。
正確には衿つけの前に、わき縫いまで完了した身ごろと筒状にした袖を縫い合わせるんですが……
このサイズだと布の厚みが響くので、今回は先に付ける作り方を紹介させていただきました。

>消費されるのは何時
神姫用だと消費量もさほどではないので、どんどん布のストックが増えていくっていうね……
師匠!いっそ量産して西のイベントで販売してくださいよ!

丑子の件、過去記事(ぱちこまな日々/「私昭和の子でよかったー」)を参照していただけますでしょうか?
いろいろと遅くなってしまってすみません。


≫なむ さま
あう、やはりデニムはむずかしいですかー……
神姫の服で布の厚みは結構重要なファクターになるので……。

今年の正月にちりめんで神姫の振袖もどきを縫いましたが、確かに写しにくかったです……。よく伸びる生地は布の方向も考えないといけないし。
いや、普段からちゃんとやれやって感じですがorz
いっそ裏にアイロンで接着芯を付けてしまえば、ほつれにくくなるし作業しやすいかもしれません。

完成したらまた見せてやってくださいね!
2009-07-11 Sat 23:47 | URL | 嫁子 [ 編集 ]
こんな深夜にこんばんわー
 
首輪の件、完全に見落としておりました スミマセン
色は「黒」でしたので赤はありがたいです~

というかオマケが豪華すぎてガクブルなんですががが
お代+αのα、何にしよう・・・
2009-07-12 Sun 02:03 | URL | K.neko [ 編集 ]
あぁ、黒でしたか。よかったよかった!

実際手に取れば粗製具合がわかりますよ!
早ければ明日にでも届くと思いますので……
2009-07-13 Mon 15:39 | URL | 嫁子 [ 編集 ]
完成しました。ピンボケ写真ですいません
ttp://imepita.jp/20090720/656740
柄のせいでどれも浴衣に見えませんがw
虎縞以外は両面テープとボンドでの超やっつけ仕様です…
最初のものと比べれば大分マシになりましたが、まだまだです。精進あるのみ!
2009-07-20 Mon 18:28 | URL | なむ [ 編集 ]
あ!某パパンのところで拝見した画像!!
もしやと思ったのですが、やはりなむ様でしたか!
お役に立つことができたようでうれしいです。

両面テープとボンドでできるものなんですねー。
その発想はなかったのでびっくりしました。
三着ともそれぞれの神姫さんに似合っていて良いですねーvvv
これからも布服魔道を突っ走っていってください!

うれしい報告をありがとうございました!!!!
2009-07-21 Tue 00:22 | URL | 嫁子 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。