(有)二階堂商店

しもたや。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

奈良名物に負けた。

いいえ、世間に、負けた……。
昭和枯れススキを歌う嫁です。
奈良に美味いもの無し、といいますが、実際はそんなことはないのです。
大和地鶏、結崎ネブカ、あすかルビー……etc.
そんな中で奈良漬と並んで有名なのが柿の葉寿司。
おいしいんですけどねー、あたりましたよ、倒れましたよ。
そんなわけで今日の夕方までぐったりしておりました。

で、病み上がりに思いつきだけでこさえてみました。


DSCF1045.jpg
シンプルなドレス。

DSCF1046.jpg
後ろはこんな感じ。

胸元からちらっと紺色が見えてしまっているのは肌色素体が旦那からの借り物で、胸パーツだけスク水のぼいんの方をつけているからです。元の胸パーツはとっくに改造されているので。


DSCF1047.jpg
ショールだかストールだかをでっち上げ。
それだけでは寂しかったのでお花の立体刺繍を試してみました。
……なんか上手くできなかった……もうちょっと練習しよっと。

使ったのは薄い不織布。


……っていうか、これです。
DSCF1048.jpg

我が家の娘愛用のおしりふき。ショールも込みで二枚使用。
主原料は主にレーヨン、あとPETとか。
要するに乾いたウエットティッシュです。乾いているのにウエットとはこれ如何に。
思ったより丈夫で、縫っても全然平気。
スカートは身ごろではさむようにして両面テープでくっつけました。びっくりするぐらいのくっつき様。
所要時間は2時間。そのうち1時間半はティッシュの乾燥待ちでした(笑
明日はこれでパーカーを作ろうかと。
さ、今からティッシュ干しとこう。



以下はどうでもいい話。

いつも私の作る布服はボリュームがある物が多くて、頭の大きい次女やあすかちゃんに着せていたのです。
セーターも着せたてはみたものの、やっぱりちょっとバランスが悪いなぁと結局お下がり決定。
そんなわけで長女アリシアさんはほとんど全くお洋服のモデルになったことがなかったのです。
そのせいなのでしょうか、手ぶれ防止のためにセルフタイマーで最初の一枚を撮影しようとシャッターをきって……残り三秒、息を止めた瞬間
DSCF1044.jpg
あ、アリシアさーん!!
彼女はゆっくりと、背景にズリながら三秒かけて転倒しました。
緊張しすぎて失神する人みたいだったよ……ミラクルオカー!!
衣装・小道具関連 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<大人 | ホーム | 進捗状況とかとか>>

コメント

綺麗な薔薇には棘がある。
美味しいものには当たりがある。
……
後者は駄目ですね、当たりあったら。

しかし。
予想以上のスペックを誇っておりますな……ウェットティッシュ(だった布)
確かに頑丈なのは自分も知っておりましたが……。
まさか、ドレスになるとはっ!?
最近の素材技術の進歩を侮っていたようです。
……恐ろしい子。


下記ネタ。
「人の…笑いとやらを司る神など…私たちにはいないと思っていたが…」
「機械仕掛けの笑いの神も…どうやら、おわすらしい…」
――からくりサーカス最終巻より一部曲解して抜粋。

ってか。
なんという奇跡がっ!
っていうか。
笑いの神を降臨させていかがなさるつもりですかアリシアさんw
2008-09-10 Wed 00:12 | URL | 東雲 [ 編集 ]
ありがとうございます、今はもうすっかり元気です。
まさか6個くらいであたりを引くとは思いませんでした。
子供が食べなくてよかったと無い胸をなでおろしております。

ウエットだったティッシュ、フェルトと同じ様な感覚で扱えて、しかもフェルトよりずっと薄いので、楽チンです。ほんとに予想以上でした。
しかしまぁ、最近何もかもが神姫さんの為のものに見えてきて……どっぷりオチてる証拠ですね;

笑いの神様、深夜に私一人のためだけに降りてきてくださるなんて……身に余る光栄。
2008-09-10 Wed 14:27 | URL | 二階堂(♀) [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。