(有)二階堂商店

しもたや。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

さる令嬢の話

パンがなければ(ry




ネタがなければ拾ってくればいいじゃない!


では以下。
久方ぶりに劇場型呟きをお楽しみください。





ある夜更けの事。


DSCF5910.jpg

ホギャー「界隈もずいぶんと賑わいを見せてきましたな」


界隈とか言うな馬鹿野郎が。



ホギャー「いやはや、何を差し置いても姫の美しさは満天下に轟かんばかりであるのはもはや揺るがし様のない事実だとしても、このような油断ならぬ相手も次々と姿を現し……ん?」



どうした、目でも回したか。


ホギャー「いや……これは……」



何、白騎士だと。撤退したほうがいいんじゃないのか。


ホギャー「・・・・・・何だこれは。・・・ ・・・


バタン

DSCF5912.jpg

ホギャー「何だ一体この体たらくは!」


何だいきなり。


ホギャー「仮にも騎士を名乗るものが主に戦いを薦めるなど!守ってこそ騎士!盾となってこそ騎士!倒れるならば前のめり、剣折れれば拳を、拳砕ければその身を壁と成してでも主を守り通すのが騎士!それが何だ……」



DSCF5913.jpg

ホギャー「私であればあの様な生体兵器ごときに遅れをとりはしない。二体、いや、何体来たとて同じこと。わが身の数倍はあろうアームズフォートとてわが障害とはならん。それほどまでに姫への愛はわが身に満ち満ちている。わが力とは即ち姫への忠誠、愛そのものなのだ!そう、愛だ!愛あればこそ騎士は騎士としてホギャー」



ドス



DSCF5916.jpg

甘子「何ですか騒々しい。これから隠密同心が悪党を退治しますから邪魔しないように」



録画した番組はPSPへ!いつでもどこでも楽しめますね。



甘子「彼もまた騎士。それが解らないあなたこそ騎士とは呼べないのかもしれませんね」
ホギャー「な……なんと……!」
甘子「華々しく剣を掲げるだけが守ることにあらず、影となりまた陰となり、人知れず戦うこともまた護る道。時には共に剣を取り、果たせぬ思いを遂げさせてやるのもまた騎士の務めでしょう」
ホギャー「く……姫に騎士道を説かれる日が来ようとは。わが覚悟、至らなかったのか」


甘子「死して屍拾うもの無し、死して屍拾うもの無し……」






こんなところか。
ひょんなことから見てしまった昔の時代劇が面白すぎる件。
最近のイケメン俳優起用したどうのこうのよりよっぽど面白い気がします。


大江戸捜査網とか、弥次喜多隠密道中とか、長七郎天下ご免とか!
ローカル局のお昼はこういうのばっかりです。
よしなしごと | コメント:5 | トラックバック:0 |
<<ウマー | ホーム | いちおうできた。>>

コメント

隠密同心心得の状、懐かしいデスね~、とか書くと年齢層が分かると言うものですが、小さい時から時代劇は好きでしたね。
当時は周りにあわせてヒーロー物も見てましたが・・・。
2009-12-11 Fri 20:21 | URL | マエケン [ 編集 ]
ホギャさんのノートPCの扱いのなんと器用なことw

3匹が斬る!が好きな自分はきっとミーハーです。千石!
2009-12-12 Sat 01:48 | URL | 烏丸 賽 [ 編集 ]
まさかこんな風に取り上げられるとは予想外でしたのでビックリでしたよ!?
というか、ホギャーたんネット巡回とかするんですね、騎士たるもの情報収集も大事なんでしょうか。
オフの時は横目でユーベル意識してたりとかして。
器用にもPCを使えるのは多分AMSのお陰ですね(ぉ

そして甘子さん、あの体勢でサラッとあのサイズの武器を投擲はカッコよすぎます。
でもホギャーの傷口からコジマ粒子が噴出してこないか心配w

時代劇、自分は全然見ないんですが、こっちだと平日なら鬼平犯科帳と水戸黄門やってた気がします。
2009-12-13 Sun 20:13 | URL | 長そで [ 編集 ]
製作者がここを通りますよ、と。

お久しぶりのホギャーさんな気がする。
相変わらず、変に人間臭い所がたまらないのぅ、この白いのは(ぉ

そして相変わらずスタンスのぶれない甘子さん。
姫は姫でも、毅然と立ち上がる、姫騎士のような性格ですよね。
……おや、その時点でホギャーの提唱する騎士道では収まらない器なのですg(ry
まぁ。
ホギャーだもんね(ぇ

名乗を上げ、高々と剣を掲げ、誇りを語るのも騎士ならば。
何も語らず、ただ共にあり、命を賭けるのも又騎士なりか。
取りあえず家の子は後者ですが。
……ん、元々話せないって?
そいつは盲点だっt(ry

時代劇は好きではあるけど、そこまで好んでは見ないですな。
ここら辺の昼の時間帯は……さっぱりわかりませんな(ぁ
2009-12-14 Mon 22:36 | URL | 東雲 [ 編集 ]
>>マエケンさま
あたし小さいころは時代劇もヒーロー物も見ない妙な子でした。
今見ても色あせない面白さがあるような気がしますね>時代劇


>>烏丸さま
ホギャー「ノートを使わずともダイレクトに閲覧できるのだが、見た目に怪しいと姫が仰せでな……閲覧の際にはできるだけ使用するようにしている」

>3匹が斬る!
今は見られないんでしょーか。
そういえば昔の?時代劇も当時の人気俳優を起用していたんですよね。
何でしょう、最近は時代劇俳優とトレンディー俳優の境があやふやになってきてるんでしょうか。

↑こういうカテゴリ分けするのがもう古いのだろうか……


>>長そでさま
ホギャー「世の姫たちの近況を知るのもまた高貴なる者の務め、単に情報を得るだけでは真に姫の剣とはなりえんのだ。もちろん脅威となるものへの警戒も怠ってはいない。決して姫たちの日常を知りたいがためではないぞ!」

グルカナイフは投擲にも適していたと聞きます。
手首を利かせれば簡単にまっすぐ飛んだとか。

こっちでは暴れん坊将軍がやってました。
そのほかは始めて聞くタイトルばかりでしたが、見てみるとよっぽど面白いと。


>>ののめぱぱん
ホギャー「アーキテクト自らのコメント、恐れ入る」

>人間臭い
そう思ってもらえたならキャラクタ造形としてはひとまず成功。

>甘子のスタンス
多分ただの自己中。
甘子はどう考えるんでしょうかね>ホギャーの騎士道

>家の子
ホギャー「会話機能など無くとも、騎士たれば自ずと主君への忠誠はその身に現れる。いかなる形であれ、それが真の忠誠の行為であるならばそれが騎士の道を成すのだ」

>時代劇
まぁ、大体の人はそうなんだと思うよこういう年代の人……
あたしはどうも10くらい足した年代の頭をしてるらしいです。
2009-12-15 Tue 10:59 | URL | nikaidou [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。