(有)二階堂商店

しもたや。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

リコ-ダーをねじったときの音。

そういえば今日は赤と白の人が来る日ですね。






赤と白といえば、この方!

















みずきっちょむ!
DSCF6019.jpg
明日香さんからいただいたミズキさんの眠り顔をアイリペしてみた。バトロンではボスだったこともあると聞いたので悪い顔にしようとしたら失敗した。お面で片目隠してますが、これがないとすごい寄り目でorz


というわけでやり直ししたらなんかツンっぽく……。


やあミズキサン。忍者型なんだってね?よろしくのいち。
DSCF6033.jpg
「うむ。しかし言っておくがの、忍というものはそなたが期待して居るような超人ではないぞえ。刀を背に負い、さまざまの武器を用いて追っ手と交戦したのち煙とともにまた消えるようなものはまことの忍びではない。
ましてや不可思議な術を用いて炎を起こすなど言語道断。」

そうですね。刀は普通のものより下げ紐の長いものを腰に差していて、戦うのは囲まれたときの最終手段であり交戦中に隙ができれば即逃亡が鉄則。身軽でなければならないため武器は最低限だから牢から逃げるにも壁を登るにも敵と戦うにも使えて便利なクナイのように、コンパクトで多用途のものを持ってることが多い。手裏剣飛ばしまくってるような気がするけど重いから5枚が限界。消えたように見えるのは人間の心理をうまくついたいろんな逃げ方隠れ方をしっているだけ。「姿を消す呪文」というのはあるけれど、気配を殺すための精神統一や自己暗示に決まった言葉を言うようにしていただけでドロンと消えるわけじゃない。忍者といえば鎖帷子の上に黒の「忍び装束」というイメージが強いけれど、鎖帷子なんて重たいものを着ると機動力が落ちて忍び込むにも逃げるにも不便なのであれもフィクション。だいたい忍者は自分が忍者だってバレちゃいけないのに「忍び装束」なんて制服的なものがあったら着てるだけで正体がばれるわwwwってことで紺とか濃い茶色など、黒っぽい着物(野良着?)を着てたっぽい。いざとなったら「農民です」と言い張れるから。あと片面が忍び込む用、もう片面が普段着のリバーシブル着物なら逃走中に裏返せば相手を欺けるとか、暗闇でも脱ぎ着できるように帯は輪になってるとか、着るものはけっこう工夫してある。あ、変装上手なのは事実だったみたい。病人に化けたときとかに目の不自由な振りをするために魚のうろこをコンタクト風に目にはめるとかどうやってかんがえついたんだろうねぇ。あと折りたたみの船とかいろんな便利アイテムつくってたりしたみたいね。そうだ水蜘蛛を履いても水に浮かべないのはもう有名かな?あれは用途として「水に入るときに使うもの」である旨が記されてるだけで、足に履くなんてことは書いてないらしい。超人的とまでいえるかはわからないけど、身体能力や精神力、観察力や分析力、記憶力、判断力、持久力、瞬発力などに優れていたらしい。脚力を鍛えるために麻を飛び越えてトレーニングしたという話を聞くけど、麻の高さは数日で人間の飛べる限界を超えるから、自分で掘った小さい穴から助走なしで飛び出るという方法が実際だったと考えられている様子。でもいろんな身体的要素以上に忍者にとって重要とされたのは人の心を傷つけないことや人と仲良くできること。情報収集にしろ怪しまれないためにしろ、周囲から好意をもたれることでやりやすくなるから。確かに善く思ってる人は疑いにくいし疑いたくないから道理だ。影に生きると者と思われている忍者が、人間関係を良好に保つ努力をしてるなんてちょっと意外だけどとっても面白いよね。……あれ、何の話だっけか?


DSCF6056.jpg
「いや、解っているならもう良い……」
すいません昔忍者おたくだったもので。
「…………。」


キラワレタ?
しかしちょっと思い出そうとしたら脳から続々と沸いてきて自分でもちょっと引いたw
改めて確認はしてないので記憶違いとかあるんだろうけど。
……「見つかっちゃだめ」「武器はそのへんにあるもの」ってスネークみたいやなー。





しかしミズキさんの髪パーツは気合入ってますね。ふつくしい……
バトロンやったことないし買わずにいたけどこれはいいものだ。
明日香さんありがとうございました。末永く大事にします!



以上、嫁子でした。

神姫関連 | コメント:7 | トラックバック:0 |
<<さいでんなぁ、ほーでんなぁ。 | ホーム | ぽも服(冬)がっかり編>>

コメント

不敵で凛々しい眼力にございます…
嫁子さんのアイリペも惹き込まれるものがありますです。ステキ。

にしてもこの忍者知識! 只者ではありませんな!
忍者といえば忍ぶ者、“草”とも云われるほど違和感なく溶け込むのが第一義だったんですよね。
今のジャパニーズニンジャーが根付いたのはなぜなんでしょか…ハットリ君?(違う
2009-12-25 Fri 00:58 | URL | 烏丸 賽 [ 編集 ]
これは良いツンツンミズキさん!

忍者知識と言うと手ぬぐいに虫除けや消毒の成分含ませておいて応急処置に使える様にしていたりするアレですね。

それにしてもリアル忍者に拘ろうとして嫁子さんの知識に呑まれてるミズキさん可愛いなー。
2009-12-26 Sat 00:38 | URL | のなめ [ 編集 ]
≫烏丸 賽 さま
狐耳なら鋭い目つきだろ!と思って書いてみたのですが、勝手が違って時間がかかりました。そしてなんだかまだ寄り目ながする……

>只者では……
うそみたいな話なんですが、父方の実家の仏壇から手裏剣が出てきました。いや、御先祖様がうっかり手裏剣拾っただけかもしれませんがw

>ジャパニーズニンジャー
マジで考えると、多分忍者ってものが存在した時代から超人化されたイメージは少なからずあったんじゃないでしょうか。爆発的に広まったのは……ハットリ君かもしれない。変身忍者嵐とかガッチャマンも考えたんですが、多分ハットリ君が先にお茶の間に登場してますよね?


≫のなめ さま
仲間がいた!

>てぬぐい
ちょっと長くて、ほっかむりにしたりきれいじゃない水をこして飲むときに使ったりもしてたんですよね!
一個のものをいろんな用途でつかえるように工夫しているのが忍者の知恵ですなぁ。


>ミズキさん
知識に呑まれてるっていうかドン引いてる感じ……?お、俺は君の事こんなに好きなのに!
2009-12-26 Sat 08:42 | URL | 嫁子 [ 編集 ]
おおっ、これは1素敵なミズキさん!
神社にこんなに素敵なミズキさんがおられたら、
まず間違いなく写真撮影して下さいとお願いしちゃいます。
そして、その目力で引いたように見て頂きたいです…(笑)
Mではないはずなのにおかしいなぁ…さすがミズキさんパゥワァー!
2009-12-26 Sat 13:47 | URL | ちの [ 編集 ]
おお、なんか通常のミズキさんよりミズキさんらしい気が!

ミズキさんは元々ボスなのですけどもそれや
それ以降のイベント等に登場したプロトタイプのミズキさんはフブキさんに近いような性格だったので
後に一般に出回った(?)通常版ミズキさんに近い感じがしますね(語尾に「~~じゃ。」とか付くようなキャラなので

忍者に関しては
うちは…もう…母から赤影を見せられた記憶が強く…(/ω\)

2009-12-26 Sat 18:17 | URL | arahabaki [ 編集 ]
喜んでいただけたようでなによりです。アイリペまでして可愛がってもらえるとこちらも渡した甲斐がありますよwツンツンなみずきっちょむも素敵です!≧▽≦
大事にしてあげて下さいなー!

代わりにお願いしたアイリペの件については都合がつかなくてまだ受け取れていませんが、受け取り次第ブログのほうで紹介させて頂きますねー。
もちろん、大事にしますよっ!
2009-12-27 Sun 22:51 | URL | 明日香 [ 編集 ]
≫ちの さま
よそで見たのでまねさせていただいたのですが、ミズキさんに巫女服はすごく似合いますよねー。

>引いた目で
自分はMだと思ってましたがその発想はなかったです……!!ゴクリ。


≫arahabaki さま
なるほどミズキさんはミズキさんでも性格が違う子がいらっしゃるのですねー。てことは付属のアクセスコードで会えるミズキさんは「~じゃ」喋りの子?

赤影!!赤影と聞くと「だいっじょーぶ」が出てきてしまう……!そういやあれもスーパーなニンジャーですよね。根が深いな空想の忍者像。


≫明日香 さま
いやもうかわいがります全力で!ありがとうございました!
私のアイリペ程度でもらっていいものじゃないわ!w

>アイリペ
あんな出来で重ね重ね申し訳ない。受け取られたときにがっかりされないか心配ですが、どんな風に使われるのか楽しみにしております!

2009-12-31 Thu 09:18 | URL | 嫁子 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。