(有)二階堂商店

しもたや。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

くろみつ

おっさんです。


何か年末進行の方向性が今までと全然違うんですけどー?
ossan must dieって言うより▼この しょくば は のろわれている !みたいなね……



結局時間はあるのでちまちま作ったりはしてました。
では以下。
 




では早速ご覧頂きましょう。



まとめときましたw



で、まとめるまでも無い小ネタはこちら。

DSCF8079.jpg
ライトセイバー?もどき。

DSCF8081.jpg
画像ぼけぼけですが、以前作ってたあいぽんもどきを着脱できます。

あいぽん用アプリにライトセイバーごっこが出来るってものがありましてね、じゃあごっこ遊びできるようにしてみないかって事でやっつけてみました。
摺り合わせを十分にしていなかったため、塗装が出来ないのです!orz

刀身はACVIのランナーから。
ちょうど3mmでした。



DSCF8082.jpg
よくわからない剣1

実はですね、こるとさんのクリア武器に萌え萌えきゅん!してしまいましてですね、どうせ扱えないのに1.7mmクリアプラ板をほぼ衝動的に買ってくるというね。
で、案の定切り出しに失敗し砕け散った破片を嫁子が拾い、おもむろにエッジ削って「やはりお前には無駄遣いの才能がある!(変な髪形で)」と投げつけてきたので無駄なく仕立ててやりました。

ま、本命の方は未だ未塗装で放置されているというね。



DSCF8078.jpg
よくわからない剣2

その後、「シンプルでおっさん好みのどっかで見たっぽい武器を作ろう。量産前提で」と思い立ってやっつけたのがこれ。
製作1時間弱、塗装30分ほど(ドライヤー使用)という手抜き仕様。
刀身に0.4mmクリアプラ板を2枚張り合わせたものを使ってるんですが、貼り合わせが上手くいきません。細かい気泡ががが!
それも柄だとかエネルギーのどうのこうのとか言って……みましょうか。



DSCF8077.jpg
よくわからない剣3

で、どうも気に入らなかったためさらにおっさん好みを追求した結果出来上がったのがこれ。
ヒルトの曲線と直線の調和がとってもおっさん好み!なんですが、プラ材を無理やり曲げて接着するという非力なおっさんにあるまじきパワープレイを多用したため、二度と作れそうに無い一品に。
弾性で跳ねて剥がれたり割れたり折れたりもうね。熱加工しろよって話ですがウチには100円ライターすらありません。あと手の皮が薄いので熱いものもてんのですよ。缶コーヒーが駄目なレベル。
刀身は上と同じ方法で。やっぱり気泡が……




ぶっちゃけついぴくには既に上がってるんですけどもね。
あいぽんカメラに慣れすぎてかめ子の扱いを忘れてるとかもうね。




こんなところか。
以上、おっさんの呟きのコーナーでした。




武装 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<通販第二回  | ホーム | 第二回の予告>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。