(有)二階堂商店

しもたや。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

最初に言っておく。

特に面白いことはなかった!!
昨日はでんおー見るどころじゃなかったし……。


ので、神姫さんたちにお化粧しまくってみました。



使ったのはこれー。
DSCF0080.jpg
パステルはもはや百均の代名詞、ダイソー様。
コピックのピンクと肌色。買ってから五年は経過してるけど使えた……。

DSCF0075.jpg
長女の顔パーツ。肌2は赤みの方が強いし、髪の毛もピンクなのでメイクもピンク系にします。
といっても、頬紅と口紅だけですが。

DSCF0073.jpg
あすかちゃんも同時にやっちゃいます。
肌1さんはピンクだと浮くかなーと思ったのでオレンジにけってーい!
肌の色と同じ系統の色にするほうがナチュラルでよいと思うの。


なんて言ってますが、所詮私のしていることなどろくに化粧なんぞしたことのないお子ちゃまのおままごと。
この辺は好みで決めちゃって無問題。
出来上がってから「あすかちゃんにうすーくピンクもありだったかも」とか思っている今。


DSCF0104a.jpg
パステルを指か綿棒でとって、ほほの一番高いところ(だいたい図の○印のあたり)にのっけます。
この段階でパステルを混ぜて調色するもよし、後で重ねて色を出すもよし。
模型のウェザリングとかだと紙やすりでパステルを削って混ぜていますが、そんなにたくさん使わなくてもったいないのでパステルの角を綿棒でゴシゴシやって、同じように次の色もゴシゴシしてそのまま頬につけちゃいました。

DSCF0089.jpg
こんな感じ。あほの子ちっくな感じでいいような気もしつつ、なじませる作業に進みます。

DSCF0104b.jpg
綿棒とか指とかのパステルのついてないところで、ぽんぽんと叩くように伸ばします。
目安として、図のようにパステルを乗せたところを中心とした三角形をイメージ。
あとはお顔の状態と相談しつつ、濃かったら綿棒でふき取ったり、1200位のスポンジペーパーとかで落とし、薄ければさらにパステルを追加したり。


DSCF0103.jpg
コピックは筆っぽいペン先のほうを使いました。
先っちょで口のモールドをなぞるだけ。簡単口紅。
薄い色だから多少はみ出してもペーパーがけしてあげればダイジョーブ、なハズ。
何回も塗り重ねてるととれないかもしれません。
不安な人はここもパステルで済ませるのも手です。
モールドをなぞるように綿棒でパステルの粉をすり込んで、はみ出した分をぬぐってあげれば完了です。
ちなみに天使型の子は元からの口紅を落としてからでないと色がのりませんでした。


DSCF0099.jpg
で、こういう感じになりました。
クリアーを吹くと色が薄くなるので、アイリペもしたあすかちゃんは濃い目にしています。
もうちょっとちゃんと目のモールド消せばよかった……。

で、完成写真を撮り忘れました。
ま、言うほどのものでもないのでまた後日ということで……


ついでに。
コピックで頬紅をさすのも可能です。種の子はピンクのコピックで頬に色をのせた後、ペーパーがけしています。
ついでに髪のモールドにスミ入れするのにも使ってみました。
イイ!簡単だし情報量が増えてスゴい手の込んだものに見える(笑
ただ、乾燥するまでべたつくので注意です。
衣装・小道具関連 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<プリンセスマジック! | ホーム | 世の中いろんなものが小さくなっています。>>

コメント

実は絵をそれなりには描く人間なので、頬は線で描いてしまう者なのです。
よくみればうちの子の頬も三本線だったりするのですが……それはさておき(ぁ

>>化粧
>アーク
イメージで、「大人になりたくて背伸びしている少女」というのが浮かびました(ぉ
お澄まししているような、そんな雰囲気が俺の目には確りと映って!(ぇ
>飛鳥
あえて言うのならば、そう。
「明るくて、ちょっとおしゃれにも興味のある子供っぽい女の子」
そんな雰囲気を嗅ぎ取ったぜ!(ちょっ

うん。
やはり頬が染まるだけで女の子のイメージは全然変わりますな。
一般の紳士の方々にも、是非お勧め!
頬を染めさせるだけで新規の可愛さは急上昇!
何より愛着が沸いてきてより可愛く見えるこの不思議。
さぁ、改造やリペイントは敷居が高いと敬遠していたそこの貴方!!
これを機会にレッツ神姫魔導In!!(ぁ

>先日の布な話題
いやー、自分は糸での縫い方覚えてないので、まともに糸が使えなくって(ぉ
……まぁ、紳士淑女御用達万能接着補強道具・通称「白い液体」と名高い神秘の魔導具そこらの100円ショップですら投げ売られているけど需要もある我々には欠かせない必需品・本名「木工用ボンド」がございますけども。
んー。
余裕あったら手を出してみようかな……。
もっとも。
天華装備を整え終わったらですがねっ!(ぁ
2008-09-21 Sun 00:25 | URL | 東雲 [ 編集 ]
絵でもほっぺをぐるぐる描いちゃう嫁です。

手を加えるととたんに愛着がわいて可愛くなるというのが神姫の恐ろしいところ。
私もそれにやられました。
パステルは定着させないとそのうち落ちるので、季節ごとにメイクを変えてあげるのもまた一興。
……うーん、武装神姫なのになぁ。
武装作りたいけど、溶着のシンナーに覿面にやられるのです……パテの作業は子持ちにはつらいし。


酢酸ビニル樹脂エマルジョン系接着剤はあくまで木工用、のボンドなので、部分的に使うならともかく布武装の縫合をすべてそれで代用するのはお勧めできませんです。
水にぬれると溶けちゃうので洗濯できませんし……
手芸店にある「布用ボンド」か「すそ上げテープ」が無難かと。すそ上げテープは両面テープの要領で使えるみたいです。要アイロンのものが多いですが。
使ったことがないので確かなことは言えないのですが、接着するので布がほつれにくくなっていいのかも知れません。
たしか12mで780円くらいでした。

SSで紅葉ちゃんの着ていたサンタ服を天華ちゃんに着て見てほしいなーと思ってしまったり。
今はひとまず、武装製作がんばってくださいv

2008-09-21 Sun 09:00 | URL | 二階堂(♀) [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。