(有)二階堂商店

しもたや。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ちびホギャ子の服



こんばんは、嫁子です。
何か間を開けるとまた気持ちが折れそうなので、しばらくはこれまでに作った物を順番に載っけて行きつつ、何か作ろうと思います。

本日はホギャ子を3rd smallに換装したついでに作った服です。これも多分二年以上前のだな…





何かこんな感じのになりました。




袖のところは見えにくいけど飾りベルトがあって、その上にボタンがついてます。ボタンの穴の位置を斜めにしてホギャーの金色の丸いパーツ風に。
ホギャ子のバレッタにもつけたアレです。





上着脱いだらこんなん。
ホルターネックキャミソールのようなもの。ピンタックいれるの超楽しい!
ボタンつける時に両方の身頃を固定してあるので前は半開きで固定です。





割と細身に作ったのですが、後ろがざっくりあいているので頭を外せばスポンと脱着可能です。





チョーカーのようなもの。赤×金のシンプルなチャームを探したのですが見つからず…
ちょっと大きい&かわいい系になったったけどまぁいいか。





ズボンというよりかぼちゃぱんつみたいだな。
ホギャーが細い腰→ボリュームのある腰・腿の印象だったのでこんなんなりました。





一応ポケット。袋状にはなってないので物を入れるとズボンの裾から出てきますw

靴は既製品。おっさんの東京土産です。




「しかし貴様もおかしな事を言うな……。布製装甲をパージ後、胸部を隠さねばならん理由は何だ。」
いや、一応見た目には女の子でしょうが……あんた甘子ちゃんがそんな格好で人前に出てたらどう思うのよ。





「無論、警戒度を引きあげる必要があるな。機動力に優れるNextとはいえ、追加装甲無しでの行動は推奨されるものではない。」





えっ、そっち?
「それ以外になにがある。騎士たる者、常時在戦場の心構え。姫の身には万に一つも許されんのだ。」




「我が身は姫の盾であり剣!いつ如何なる時も姫に御使えし、お守りするのが我が使命!!例えMMSであろうと、いや、むしの姿であったとしてもそれは変らん!!」

……わかったからとりあえず服着なさい。




ホギャーには裸とか性別だとかの感覚はなさそう。甘子ちゃんの方にもなさそう。



ていうか目線が正面じゃないのは面白いけどしんどいな……w
描き直したい気持ちもあるけど、まず目の艶出しに使ったUVレジンが剥がせるかどうか……


以上、嫁子@ブログ巡回再開するも三年分の過去記事の前に立ち尽くす でした。
衣装・小道具関連 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<神機もどき(ホギャ子用) | ホーム | 帰ってきたホギャー On MMS>>

コメント

これだけのものを公には出しておられなかったとは勿体無や!

色味だけでなく、袖口のボタンの見立てやズボンのフォルム等、
しっかりとモチーフを取り込んでるのが凄いですなぁ(゚Д゚)


ぎゃー!ピンタック!ぎゃー!ちょう細かい!
これはもう・・・自分だったら、うんざりしちゃいそうですけども・・・('A`)
またそれだけでなく、縫い目自体も物凄く細かく縫ってありますし
仕事の丁寧さが伺われるというものですわ・・・もうホント「凄い」「凄い」としか言葉が出てきませんですわ・・・!


それにしてもホギャ子ちゃん。ロボだった頃から本質的な性格は変わっていないハズなのに
今はその性格が可愛らしくて堪らないですわ(*゚∀゚*)=3
羞恥心とか無さそうなところもアホ高貴かわいい感じでステキですわ!かどわかしたい!(ヤメロ

2014-05-17 Sat 23:44 | URL | arahabaki [ 編集 ]
もうどんだけホギャー好きやねんって感じですが、本当にあのシルエットが格好良くて…!
あれを何とか自分流に消化して昇華したくて、今回はこんなんになりました。

ピンタックはこのサイズだとミシンより手縫いの方が楽かもしれません。
やる前は絶対辛いと思ってたんですが、いざ着手したら思っていたより難易度は低いし、何の変哲もない無地の布が真っ直ぐに縫うだけで華やかになる快感がすごかったですよ…!

アホ高貴かわいい…!?
なんか凄いしっくりきたので今後のホギャ子はそんな感じで行きます。
甘子ちゃんをダシにすれば簡単に連れ去れそう…w
2014-05-20 Tue 00:26 | URL | 嫁子 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。