(有)二階堂商店

しもたや。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

トランク的な鞄 の 作り方③



紫陽花が綺麗に咲いているのに、あんまり雨に会いません。今年は空梅雨なんでしょうか。
自転車通勤者にはありがたい限りですが、水不足が心配ですのぅ…


とはいえ湿度は高いので、塗装とかは当分お預けです。
布服・小物は天候に関係なく作業できるのが良いところ。


という訳で、以下、鞄の作り方の後編ですー。







前回作ったパーツは一旦置いといて、「内」のパーツを作ります。




内側用の布服に、「内」のかまぼこ型パーツを貼り付けます。



こんな感じ。厚紙の間は12mmほど開けます。
写真は旧型紙版なので定規の目盛りは読んじゃイヤン。









4mm程度の のりしろを残して布を切ります。角も厚紙同様丸くしておきましょう。








厚紙と厚紙の間の のりしろにも薄くボンドを塗って貼り付けます。

「薄く」「薄く」ってしつこいのは、ぼってりつけると布の表にまでボンドが染み出て見た目が悪くなるからです。特に濃い色だと悲惨…








貼り終わるとこんな感じ。








布が薄くて厚紙のない部分が頼りなかったり、逆に厚めで表から見たときのりしろの段差が気になる時は、適当な大きさに切った布を貼り付けて補強/段差埋め します。









ポケットをつける場合は「任意の高さ+8mm、幅40mm弱」に切った布を用意して、上4mmを折って縫います。レースなどをつけるならこのときに。







下も4mm折り、折ったキワまでボンドを付けます。この部分で さっき作った「内」パーツと接着する事になります。







ポケット布の下端と、「内」パーツの厚紙の下端を合わせて貼ります。

ポケット布の左右ののりしろも貼り付けて、このパーツは完成です。







ポケットー!

うっかりしてたので盛大に水玉模様がずれておりますが、柄物の布なら模様が合うようにポケット布を切る方がいいかもしれません。












これを前回作ったパーツと合体!!

ポケットのある方にボンドを塗って、フタ側に貼り付けます。







底面にもボンドを塗って接着。
写真ではフタパーツの淵のキワまでボンドを塗ってしまっていますが、1~2mm塗らずに残しておく方が開閉が楽で、仕上がりも綺麗でした。







本体側も同様に。
これでフタと本体が一応繋がりました。
角っこはつまようじがなんかで押して浮きをなくしておきます。









で、次はこの本体の

内側の「ヨコ」の厚紙が丸見えなのを何とかします。





「内」の長方形のパーツを内側用の布に貼ります。

のりしろ分4mm程度を残して布をカット、ボンドをつけてくるむだけ。






この時、写真のように左右から先に貼っていきます。
このパーツだけは裏面もちょびっと見える状態になるので、ちょっとその辺を意識しつつ…






裏側にボンドを塗ります。
上側は少し本体からはみ出す事になるので、上から1~2mmは塗らずに残しておきます。






これを丸見え部分にぺたり。
はみ出させた部分はカバンを閉じたときにフタ側にはまり込んで、開かないようにする役目があります。










あとは外のパーツ。

「内」と同じようにかまぼこ型パーツを外用布に貼り付け。
厚紙の同士の間は14mmぐらい。
写真は旧型紙版なので(以下略)







段差埋めに適当な大きさに切った布を張って…






端の方までしっかりとボンドを塗って…






桜餅を葉っぱでくるむ様に貼り付けてやります。(by例子先生)
貼り合わせの基準にするところが無いので、なるべく本体の真ん中に「外」
パーツがくる様に調整してください。






こんな感じになりました。
「内」と「外」の厚紙の無い部分の布が蝶番の代わりをしています。




あとは

25mmぐらいに切った革紐を






本体側の程よい位置に貼り付けて完成!!






フタがゆるい時は、この「内」のはみ出してる部分の端っこををちょっと爪で外側に反らせると改善します。







お好みでなんか飾りをつけてもかわいいと思います。
このお花はつまみ細工で自作したもの。
三年寝てる間はこういうちまちました手芸ばっかりやってましたが、こんなところで役に立つとは!!




そんなこんなで、鞄製作ガイドでした!

後半は駆け足な感じになりましたが、写真が死んでたのと気力不足ですすみません。

疑問質問などあればコメント欄にでもバンバン書き込んだってくださいまっしー!


以上、嫁子@すごく眠い でした。
作り方:小物 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<簡単ミニ丈浴衣もどき の 作り方 1 | ホーム | トランク的な鞄 の 作り方②>>

コメント

遅ればせながら前編とも合わせて拝見させて頂きました!
細かなコツや作る上での注意点等、細かく説明されていてスゴク分かりやすかったですわ!
・・・いやでも、見て分かった気になっているだけなので、実際作る際にまた質問することもあるかもしれませんが(ぇ

ともあれ、自身の方も今作ってるのがどうにか目処が立ったぽい感じですし、
ここのところ作業してたこともあって、お裁縫とか工作モチベが上がっているので
これはウチも作ってみたいですね(´¬`)

しかして、久方ぶりの卯希たん!
さり気にお召し物も新造っぽいですし、今回のトランクの飾りのみならず
スゴイ物がまだまだ未公開なまま眠っていそうな気がしますわ!(゚Д゚)

2014-07-06 Sun 17:24 | URL | arahabaki [ 編集 ]
こんな過疎ブログを見に来て下さって、「作ってみたい」なんてコメントまでいただいた日にゃぁ、もう天にも昇たぁこの事よ…!!

今後はスローペースながら、「作り方」を出来るだけ残していく方向で行こうと思ってるので、ぜひぜひご意見をいただきたく!


卯希たんはずーっとお裁縫道具の横に居て、いつもモデルさんをしてくれているのですよー。
服の方は多分なんかの試作品だったやつの寄せ集めです;
特にすごいものが眠ってる訳ではないですが、今は神姫とは関係ないものの製作に追われているので、しばらくは作り置きを晒していこうかと…
2014-09-16 Tue 21:05 | URL | 嫁子 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。