(有)二階堂商店

しもたや。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

簡単ミニ丈浴衣もどき の 作り方 1

またもずいぶん間があいてしまいました…
何が「本格的に夏が来る前に」なんだよ…もう秋だよ…


もし待ってくださっていた方がいらっしゃったら申し訳ない…
今更ながらの型紙&作り方 です。




ではまず型紙…なのですが、スキャナは相変わらずダメだったので暫定的に“できるだけ真上から撮った写真”をのっけときます…

smallっ子用。


1st・tallさん用。

1目盛り1mmです。
どうせ嫁子はスキャナも使いこなせず“等倍で印刷したらそのまま使える”とかできないので、画像を見ながら書き起こしたほうが早いかもしれません…単純な形ですし…(逃げの姿勢)



ぶっちゃけ以前の「浴衣製作ガイド」から大きくアップデートされた部分はこの型紙でほぼ全部です。
作り方は「ガイド」の方を見ればまぁ事足りるかと思うのですが、当時の自分の調子乗ってる感じが痛くてたまらんので「作り方は前に乗っけたからそれ見てね!」って言いたくないのですよ…

まあこれも数年したら黒歴史なんだろうけどな!
一応ちょっとでも前のよりわかりやすくなるように頑張ります。



そんなこんなで以下、自己満足でしかない“作り方”。

取り合えず今回はsmallっ子用で説明します。手順はどちらも同じです。



まず型紙を用意します。
コピー用紙ペラペラでもできんこっちゃないですが、厚紙にはっつけるほうが効率的です。
柄物の布なんかで狙った位置に模様を持ってきたい!とかなら無地透明のクリアファイルに作図して型紙を作ると便利。



型紙を準備したら、まず身頃(体部分)を布に書き写します。直接布に作図してもできんこっちゃないけど面倒。

パーツとパーツの間は縫い代の分が必要なので少し開けて書かないとそこで試合終了ですよ。



型紙は布の裏に置きます。


どっちが裏かわかんねぇよ!って時は適当にどっちか決めちゃえばいいし、
布の縦横もよほど伸び縮みする布じゃなきゃ柄の向きとかフィーリングで決めちゃっていいと思います。
細かい事で引っかかって手が止まっちゃうのは一番つまんないと思うので、その辺は今回もポイします。
どっかの洋裁の人も「とりあえず最初は作ってみること。細かいことは気になり出したら調べればいいじゃん」的なこと言ってましたし。



もう一枚の身頃は、型紙を裏返して書きます。

うちの型紙はだいたいコーンフレークの箱だ。



袖は普通に二枚書きます。裏返したところで意味ないしな!

合い印(線の要所要所ににある短い横棒)も写しておいてください。
とか言って身頃の合い印5個中2個写し忘れてるのは私だ。



衿は一枚。




書けたら2~3mmの縫い代をつけて布を裁ちます。ハサミでジョキジョキ。全5パーツ。

縫い合わせる時なんかの説明写真が見やすくなるかなーと思って、部位ごとに布の色を変えてみました。効果のほどは定かではない。



切ったあと、必須ではないですがほつれ止めをしておくとあとの作業が楽です。
「ピケ」とか専用のほつれ止め液もありますし、木工用ボンドをちょっと水で薄めて塗ってもわりといけます。
縫い代に塗る、というよりは、“少量を、断面につける”雰囲気でやると綺麗に仕上がるかと。




とりあえずここまで。
今回は分割せずに一気に最後まで記事にする予定だったのですが、撮った写真が100弱あったので諦めました。
なにはともあれ今月中に終わらせないと精神衛生上よろしくないので頑張ります。


以上、嫁子@甥っ子にリボルケイン作ってた でした。
新・浴衣製作ガイド | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<簡単ミニ丈浴衣もどき の 作り方2 | ホーム | トランク的な鞄 の 作り方③>>

コメント

はじめまして
裁縫は中学生以来ですが、可愛い浴衣をこれから作らせて頂きたいと思います。

1st・tallさん用の型紙をA4サイズでスキャンしたデータが有るんですが、
よろしければ役立てて頂ければ幸いです。
もしかしたらどこか長さを間違っているかもしれません。その場合は直します。
i.imgur.com/vHIIY6l.jpg
余計なお世話でしたらすみません。
ブログで製作記を書こうと思っているんですが、
この画像をブログに載せる事は可能でしょうか?
2014-09-17 Wed 20:49 | URL | taka [ 編集 ]
わぁぁはじめまして!
よもや反応があるとは思ってもみなかっったので今心臓がバクバクいってます…!!
わかりにくいところなどございましたらガンガンぶつけてやってください!

そして!データ!!
こんな寂れたブログにお越しいただいただけでも嬉しいのに…!本当にありがとうございます!!
どこも!まちがってなど!いなかった!!!
……のですが、改めて試作品を見たら身頃の曲線部分はもうちょいなだらか(smallとおんなじぐらい)にした方が良さそうな雰囲気だったので、もしこれから製作に入られるのでしたらそのあたり調整していただくとよりかわいくできるかと…!
型紙の改定が追いつかず申し訳ないですorz
早速記事本文に takaさまよりご提供いただいたURLを載せたいのですがよろしいでしょうか?

ブログ掲載の際はこの記事のURLを併記していただければ無問題です!
製作記も是非拝見させてください!
URL!URLはいずこに!?

…こんなうっとおしいノリのやつらですが、よろしければ仲良くしてやってくださいませ。

2014-09-18 Thu 23:07 | URL | 嫁子 [ 編集 ]
返事が遅れてすみません。
喜んでいただけて光栄です。

画像は、前回貼ったURLも含めて好きに使っていただいて構わないです。
画像サイズも適当だし、アップした画像もいつまで見られるかは分からないので、そこら辺はいいようにしちゃってください。

製作記ですが、集中してて写真を撮り忘れたため、おじゃんになりました。
i.imgur.com/z0rUMq3.jpg
こんな感じで完成しました。
初めてならこんなもんかなあという感じの出来ですが、素敵な型紙をありがとうございました。
2014-09-24 Wed 11:29 | URL | taka [ 編集 ]
お言葉に甘えて、自分用に確保&
URLだといずれ消えてしまうとのことなので、画像を直接載せさせていただく事にしました。
何か問題がありましたらおしらせください。

完成写真も拝見いたしました!
うおおシックな小花柄が素敵!素敵!
当記事が少しでも布服製作のお役にたてたのならこれに勝るよろこびはありません。

重ね重ね、本当にありがとうございました!!
2014-09-27 Sat 07:46 | URL | 嫁子 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。