(有)二階堂商店

しもたや。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

神姫魔道は荊の道

一度踏み込んだが最期、もはや引き返す術はないのだ……

というような事をどこの紳士淑女もおっしゃっています。
わたしも、そう、思っていました。
ほんの少し前までは。



それは、一時間ほど前のこと。
昨日、花の子をいじくっていたら、うっかりアイペイントを引っ掛けてしましまして。
ちょっとだけだったので、軽く修正するつもりがやってるうちにゼロからやり直さなければならないような事態に。
で、リペイントしたやつを削って、描いて、黒歴史を生産して、また全削除。
結局のっぺらさんを放置したまま寝たのが午前一時。
今朝、娘が寝ている隙に何とか見られる程度の顔になり、、その時に前髪をすいてできた段差の処理が甘かったのでそこも手を加えて、10時過ぎから髪の毛を塗装し始めたのです。
ラッカー塗料は臭いがダメなのですが、いとしい神姫の為だもの、がんばりましたとも。
で、完成。後は明日クリアー吹けばいいやー、と竹串+洗濯バサミで保持したパーツを傍らに、シンナーを塗料皿に流して筆を洗っていると……

ぽちょ。

倒れこんだ竹串の先は見事にシンナーの中。
もちろん頭パーツもどっぷりと。
塗膜?剥げましたとも。盛大に。
あげく慌ててシンナー手にこぼすわ塗料パジャマにつけるわ。

呆然としつつも、モロモロになった塗膜を除去するわたしの頭の中には冷たい囁き声。
「もうやめちまえよ、たかがおもちゃごときに振り回されてどうする」
「もともと淑女なんてガラじゃないだろ、ただの女として生きてけよ」
ダメだダメだ、初心を忘れちゃいけない、と思ったけど、私の場合初心に帰ると神姫嫌いになっちゃうじゃないか!

というわけで、今私の目の前には帰り道がばっちり見えているのでした。





でもたぶん明日にはもういつもの調子でキャッキャしてる。うん。
よしなしごと | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<イタイ話 | ホーム | 酢酸ビニル樹脂エマルジョン系接着剤>>

コメント

修正完了、乾燥待機中。

明日の朝にはクリアー吹いて何とかしてみます。
2008-09-23 Tue 00:06 | URL | nikadou [ 編集 ]
私も、シンナーで大切なパーツを割ってしまったり、目を台無しにしてしまった事はあります。
挫けた事もあります。
……ただ、もう紳士淑女のやっていることは一人の世界でなくなっていると気付き、帰って来ました。
神姫と以前に、既にONで人と繋がっており、それが非常に心地よかったので。

無理はいけませんが、楽しみにここを覗いている紳士が一人いる事は覚えてるおいて下さい。
ね?
2008-09-23 Tue 09:59 | URL | 東雲 [ 編集 ]
あぁ、あるある、としか言えないwww
自分も必死こいてやったアイリペを何度もだめにして不貞寝してことがありますw
できたぞっ!(゚∀゚)
って時ほどそういうことありますよね(´・ω・`)ショボーン
2008-09-23 Tue 21:56 | URL | sasaki [ 編集 ]
起きた時にはやっぱりあっさりばっちり魔道に戻ってきてたのです。
ちゃんとぜーんぶやり直してクリアも吹きました。
昨日の晩に旦那が修正してくれたのをさらに修正してしまったのはヒミツ……でも何でもありません。
目の前でやったんで(鬼嫁

雨降って地固まる、というかなんと言うか、反動で更なる深みに足を踏み入れてしまいました。
出来上がったものは明日まとめてのっけます。

あー、武装神姫たのしいっ!
2008-09-24 Wed 00:36 | URL | 二階堂(♀) [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。