(有)二階堂商店

しもたや。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

片手間

さて、武装自作は決して難しくないと申し上げてきたあたしですが、そんなあたしにも苦手な武装があります。

刀剣です。

うちの子たちが刀剣を持っていないのはこの為なのですが、今回はこのあたりの克服をもくろんで見ました。


では以下、粗製のおててが唸ります。




刀剣類において問題になるのは「刃のエッジの処理」ではないかと考えております。
刀身自体は積層で何とでもなるのですが、刃付けの段階でエッジがよれるよれる。あたしはいつも棒やすりのみで削りだすのですが、これで真っ直ぐかつ均一なエッジを出すのは結構難易度の高い作業になってきます。

そこで今回はもっと簡単に、きれいなエッジを出せる方法を試してみることにします。


さて今回はこのようなものを作りました。

DSCF0245.jpg

片手剣です。未塗装ですが、形状はお分かりいただけるかと思います。
刀身は上記のとおり積層していますので写真はありません。

で問題のエッジの処理なのですが、今回このようなものを用意しました。

DSCF0239.jpg

一辺が1.5mmの三角棒です。鉄道模型のジオラマに使うらしく、そのコーナーで売られていた輸入物のプラ材です。有名所だと「エバーグリーン」から似たようなものが出ているでしょうか。今回使用しているのはエバグリではありませんが。

DSCF0241.jpg

これを刀身と同じ長さに切り、貼り付けます。ちなみに、刀身の厚さは三角棒の辺の長さと同じにしておきますが、あえて厚さを変えてみても面白そうです。

DSCF0242.jpg

解りにくい写真ですが、きれいなエッジが出来ました。今回切っ先は作っていませんが、三角棒を斜めに切ってやれば同じ手順で出来ます。その場合は刀身を少し小さめに作っておき、パテなどで隙間を埋めるほうがよさそうです。またエッジのラインがどうしてもずれるので、最終的には削って修正する必要があります。


しかし非常に個人的な話なのですが、うちの子にはどうもこういう剣が似合わないというか……白の子のときに思ったのですが、神姫にはACのブレードの形式のほうがしっくりはまると思うのは多分あたしだけですね。多分あたしのセンスに問題があるんだと思うわ。ただ大剣は別。身の丈ほどもある分厚い剣を振り回す女の子は浪漫。ロマンじゃなくて浪漫。いつかうちの子に似合う大剣をつくっってやるのだわ。


しかし大剣というとイメージがどうもモンスターハンターになってしまう。それはそれでありだけども。


以上、手抜きも技術!なおっさんの呟きのコーナーでした。
武装 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<五輪……? | ホーム | 貧乏人は時間と技術でカバー>>

コメント

片手剣を作るのは難しいと思うんだ。
反面、大剣を作るのはそう難しくないとおもっているんだ。
片手剣はサイズ比や細かい作業が重要ですが……
大剣は、アバウトにでかく作ってもなんとでもなるという(ぇ
ま、重要なのは保持できるか否かになりますがっ!

しかし、そのエッジの作り方はよいですな。
大剣でも問題なく使えそうですし。
今度PAKURAせていただく事にしましょう(ぁ

女の子が身の丈以上の武器を振り回す。
それは浪漫以外の何物でもございません。
というか。
先日贈与したものもそういう浪漫の塊です。
流石二階堂さん。
よくわかってらっしゃる(ぉ

モンハンは恐るべき魔力を持つ魔性のゲーム。
持続力こそ短いが瞬間だけなら神姫魔導に勝るとも劣らない(ぁ
2008-10-02 Thu 09:13 | URL | 東雲 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。