(有)二階堂商店

しもたや。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

色のチカラ

さて、今日は誰かさんみたいなハイリをしますが、私は嫁のほうですのでご了承を。

色には、様々な効果があるそうです。

例えば、ラーメンやファストフードなどの飲食店の看板、内装などに赤と黄の組み合わせが多いのは、食欲を増進し、なおかつ店の回転をあげるため、だとか。
最近増えてきたらしいピンクの白衣……白衣じゃねえよ、という突っ込みはともかく、看護士さんがそれを着るのはピンクにリラックス効果があるからだ、とか。清潔感を出すために白だった病室も、そういう観点からピンクにするところもあるようです。

近所に内装が真っ青とビビットな黄色、というラーメン屋がありますが、まあそこを見ると色の力を思い知らされますよ……ドギツイ!

色に付加される効果は、人間が本能的に持っているものと、慣習的に使われてきたことによるイメージの両面から決定されるそうです。まあ、その二つが大きく食い違うことはあまりなさそうですが。

その他にも、同じ大きさでも寒色と暖色なら暖色のほうが大きく見える、という膨張・収縮の力もあります。
モデラーさんなら使ったことがあるサフが灰色なのは、それが傷やヨレなどを見つけやすい色だからだそうです。

知らないうちに、私たちは色からの影響を受けているのです。


……何が言いたいのかといいますと、以下。
名古屋でのはんまーに参加する旦那に託して、当店のお得意様、東雲さんにちょっとした贈り物をさせていただいたのです。
DSCF0157.jpg
フェルトと木工用ボンドという、私にとってなんとなく信頼できないものを使ってしまった一品。
いや、いい物なんですよ、両方とも。私の使い方がまずいだけで。
……話がそれてしまいましたが、こんなアレなものを送りつけた私(の代理)に、東雲さんが与えてくださったのが、こちら。

DSCF0238.jpg
グッレイトォォォォォォォォォォ!!!
でかいよ!すごいよ!かっちょえぇー!
さすがおっきな武器は浪漫と語る紳士さま。

人間に置き換えると、なんて行為が不毛なのはわかってますが、頭よりおっきい刃がドガー!ってきたらものごっつ怖いですよね!?
DSCF0233.jpg
だってこんなんですよ?当たったら真っ二つどころか……おおぅ。


「塗装してください」と仰せられたそうなので、私は考えました。このすごいインパクトを活かす配色を。
で、冒頭の話に戻るのです。


人間が不安を感じる色の組み合わせは、黄色と紫、という話を聞いたことがあったので、それを中心に、死を連想する黒、血を思わせ、自然界でも警戒色である赤を足して……やっちゃいました。
東雲さん、本当にごめんなさい……




DSCF0252.jpg
KI☆MO☆TI☆WA☆RU☆I ぜっ★
ナニこれナニこの落ち着かなさ。塗装技術の無さも手伝っていろいろ台無し。

DSCF0251.jpgDSCF0248.jpg
……うん、もはやどう詫びていいかわかんないです。
いろんな意味で殺される……。
武装 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<映画につぐ映画のライダー | ホーム | 五輪……?>>

コメント

ども、病院から復帰一発目に書き込ませていただいております。
でかい武器は男の浪漫な紳士、東雲です。

塗装お疲れ様でする_(_ _)_
確かに、色には力があります。
特に黒とか白とか(ぇ
……まぁ、趣味は置いておいて(ぉ
とりあえず、自分の感想としましては……。

素直に言わせていただくと。
七割満足、三割どうだろ?
というところです。
気になったのは黄色の模様が入っている柄と刃を結ぶ地点。
何か、色のバランス的に違和感を感じてしまうので。
ある意味で禍々しくも感じられるので、これはこれでとも思いますけどね(ぉ

そこ以外に関してはお見事、むしろよくやってくれたぜ!
と感涙ものであります。
特に刃の模様とか俺的には胸キュンでありんすよ。
悪魔の羽とかとよく似合う。
兵器から祭器になったかのような感じが新鮮ですとも。
あと、自分が気になっていた柄とか直してくれてありがたや。
いや、やはりあげてよかったとは思います。
ブブンドゥする時にでも使ってくれるとありがたや、です(ぉ
2008-10-08 Wed 22:36 | URL | 東雲 [ 編集 ]
お帰りなさいませお得意様v
日本人は黒が大好きな民族らしいですよー。
他の国では凶事の色だったりしてそんなに人気でなかったりもするんですが。

わーい!ななじゅってんだー!
黄色地にすみれ色塗装、カメラの加減でちょっと青いのを差し置いてもアレなのは確かですねー。
離れてみるとただの安い金色なんですが。
なんかもう呪いが怖くて手がつけられない……

むしろ刃の部分がやっつけなのは内緒です(笑
悪魔の羽は旦那お手製流用武装、Gコレのデスサイズさんから。

箱に仕舞えないので常時呪いの斧を装備し続けている次女に幸あれ!
2008-10-09 Thu 16:06 | URL | 二階堂(♀) [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。